ホーム 建築への想い 家づくりの流れ 施工実績 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ

新根塚町のいえ(二三)  1階床断熱敷込み

2018.05.25
こんにちは。13日目。





床断熱材が搬入されたころは床がビショビショでした~が
綺麗に乾き断熱材を敷き込む準備が出来ました。

建て方時に床下地まで施工する造り手はこの床下の水は無視!
いくら養生してもね~入るでしょ~!
利益のためにこの手間を省き、造る家は二の次。


1枚ごとプレカットされているので所定の場所にはめ込んでいきます。


隙間なく施工されてることを確認。



熱伝導率0.028W/(m・K)の高品質押出法ポリスチレンフォーム厚65mmを使用。


断熱材の上に厚28mmの厚合板を張り床下地完成。

富山県魚津市の
住宅設計事務所『伊田直樹建築設計事務所』伊田直樹です。
原価を公表する分離発注方式により
『住む人(施主)が主役の家づくり』を推奨してます。