ホーム 建築への想い 家づくりの流れ 施工実績 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ

新根塚町のいえ(三八)  つぶやき①

2018.10.15
こんにちは。


新根塚町の家の360°写真が届きました。
面白い!

リビングダイニングと階段と吹き抜けの様子が分かりますね。

朝日町の現場ですが

20年前、もう20年......20年前は入善町で働いてました。
何も分からない自分に
ケンチクって何だ!現場って何!を教えてくれた職人さんが居ました。
ありがとうと伝えたいが面と向かって言えるはずもなく......


その職人さんに見積り依頼。


少しでも恩を返せるのかな。現場で会うのが楽しみ。




正直者が損をする時代は終わった......と本に書いてあった。
そう、嘘つき者のウソがバレる時代になったからです。

なぜかと言うと、インターネットです。SNS、ブログ、Twitter......
誰が嘘つきなのか!正直者なのか!調べることが出来るんです!

キッチン、エアコンなど流通商品の価格は分かるんです。価格.comですね。

家づくりになると項目が多岐にわたり分かりにくい業界

だから、分離発注方式を勧めるんです。


あと、広告力によって 認知=信用だと思わされてること
広告は経済には必要だし自由でもある。

自分で気づくしかないのです。
自分のお金を使うのですから。

広告にはお金が掛かり、それを建て主さんに負担して貰うのは嫌なので
アンテナを張った人に届くといいな、分離発注方式の家づくり(笑)



「えんとつ町のプペル」って知ってます?
キングコングの西野ですが賢い人だと思います。

↑「革命のファンファーレ」の一文なんです。



富山県魚津市の
住宅設計事務所『伊田直樹建築設計事務所』伊田直樹です。
原価を公表する分離発注方式により
『住む人(施主)が主役の家づくり』を推奨してます。