ホーム 建築への想い 家づくりの流れ 施工実績 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ

仏田のいえ(六) 外皮性能計算

2019.06.05
こんにちは。





外皮性能を計算しました。
これが2020年に国が義務付ける予定だった外皮平均熱貫流率Uaというものです。
(断熱性能を数値化したものです)

魚津市は5地域になり、基準はUa値0.87
HEAT20 G1はUa値0.48
HEAT20 G2はUa値0.34となってます。

仏田のいえはUa値0.31、施主の拘りが見えますね。
専門誌などではありますがこのクラスはすごい!

1 HEAT20適合判定①.jpg







この表は世間で騒ぐZEHとの対比です。
ZEHは太陽光などを使い最終的な削減率を100%にするだけ
肝心なのは外皮・設備による削減率が何パーセントなのか!である。
削減率が小さくても大きな太陽光を載せればZEHはゼッチなんです。
落とし穴っぽいですね(笑)

そんなとこじゃなく、ZEHの基準なんて優にクリアしてるってことです。

1 外皮性能グラフ②.jpg








性能値だけじゃ分からないので家の燃費計算も。
冷房費は極わずかなのに暖房費を比べると多いですね。

金額も出しましたので次回にでも書きます(笑)

1 1次エネルギー消費量③.jpg





富山県魚津市の
住宅設計事務所『伊田直樹建築設計事務所』伊田直樹です。
原価を公表する分離発注方式により
『住む人(施主)が主役の家づくり』を推奨してます。