ホーム 建築への想い 家づくりの流れ 施工実績 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ

仏田のいえ(十) 縄張り

2019.07.25
こんにちは。


現場がスタートしました。
まずは建物の外周に縄を張って輪郭を表わしました。
これを基準にして来週から地盤改良工事が行われます。

週末に地鎮祭、来週から工事なんですが夏の土用に入ってます。
土用の期間にやってはいけないことってあるんです。
工事に関しては土いじり(開業・結婚・引越なども)をやってはいけないこととされてます。

施主の都合や日柄など気にする事柄がたくさん(笑

季節の変わり目が土用、物事の節目や変化の時期には事故が多いとされ気を付けなさいよ!と。

やってはいけないことではなく、やり始めてはいけないとされてます。

そうは言っても...気にすると気になるもの。
大丈夫、間日というのがあってその日はOKなんです。

間日に工事開始します!



縄張り時に草むしりをしましたがこれも土いじりって言わないください(笑
用心しなさいよ!と先人からのメッセージなので極力守ります。


簡略化されつつある業界ですが
守ったほうがいいこと、やったほうがいいことあるな~

地鎮祭後に約20業者集まって契約会を開催。工事金額は確定しているので
施主との顔合わせの意味が強いです。一般的には行われませんが分離発注特有。
今後現場で顔を合わせると2回目なのでスンナリいきますし、

この人にメンテナンスを頼めばいいんだ..など将来的なことも。

良く喋る人だな~ってこともあります(笑

工事は人がします、人(施主)と人(職人)なんです。
「これから○○邸を作って行きましょう~」と。

など...思うこともたくさん、得られることもたくさん。
簡略化も出来ますが施主のこれからを考え開催しています。

IMG_5727.JPG


富山県魚津市の
住宅設計事務所『伊田直樹建築設計事務所』伊田直樹です。
原価を公表する分離発注方式により
『住む人(施主)が主役の家づくり』を推奨してます。