ホーム 建築への想い 家づくりの流れ 施工実績 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ

仏田のいえ(八) ペレットストーブ

2019.07.09
こんにちは。

ペレットストーブの選定でショールームに伺いました。

2018年グッドデザイン賞 トヨトミ産業の新型PE-6「Mimi ミミ」に決定。

今回は2社に見積りしてもらい施主に見て貰い判断を委ねました。
なぜなら、全く一緒のトヨトミ製ペレットストーブなのに価格に差があるからです。

皆さんならどうします?
安い方を選択しますか?

ストーブは同じですが施工が違います。
差はここなんです。
あとはメンテナンスを誰がどう見てくれるか!
(メーカー保証はどちらもあります)

家電製品ならヤ○ダ電機とジョー○ン
安い方で買っても問題ないでしょう

パソコンは海外メーカーと日本メーカーだとどうでしょう
私は多少高くても日本メーカー品(Windows)を知人の店で買います。
ネットでも良いんですが地元でお金を使う意味もあると思います。



そんなことを両方の見積書を見せながら施主に説明しました。

物、金額、アフター
そして人(人柄)も考慮する時代です(笑)

このような手段を取っているのは私の利益のためではなく
今後使っていく施主のためなのです。
工事金額の何%を利益とするなら高い方がいい
私の分離の場合、利益率という考えはせず選んだ物で左右しません。一緒にしてます。

サッシ、材木、キッチン、エアコンなど同じことが言えるんです。
専門工事業者の違いで家の品質も変わっていくんです。


こんな感じでペレットストーブを選びました。

IMG_5696.JPG



IMG_5698.JPG

↑専用の木製脚は付いてませんでしたが脚も購入しました。







富山県魚津市の
住宅設計事務所『伊田直樹建築設計事務所』伊田直樹です。
原価を公表する分離発注方式により
『住む人(施主)が主役の家づくり』を推奨してます。