ホーム 建築への想い 家づくりの流れ 施工実績 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ

荒川のいえ(十三) 中間気密測定

2020.07.07
こんにちは。







施主立ち会いの中間気密測定を行いました。
C値は0.1cm2/m2でした。
目標C値を達成でき、みんなで0.1~(笑)

Ua値は0.29w/m2k(G2グレードです)

(C値は0.5cm2/m2目標としています)

IMG_E7431.JPG






1回目測定 0.147
測定後漏気がないか再確認し

2回目測定 0.155
あれっ!ちょっと悪くなりました!!

このレベルになると外部の風向き、風の強さなどの環境によっても左右されるんだと実感しました。

IMG_E7426.JPG






測定後、施主は福田さんから気密の重要性を聞き
自分たちの家づくりに対して納得しておられました。

IMG_7430.JPG





気密シート貼り、窓回りやコンセントBOX回りの気密処理などが
正確にされた結果が数値で表れるので分かりやすく比べる物差しとなっている。

IMG_E7406.JPG

IMG_7400.JPG

IMG_7398.JPG

「中野島のいえ」はG2グレード+ウレタン吹付で0.2
「荒川のいえ」はG1グレード+シート気密で0.1
0.1も0.2も大差ありませんのでどちらも高気密です。

気密を取る上でウレタン吹付だと「楽」なんだと思われます。
楽=工期短縮=低コスト
楽=気密ノウハウが要らない
良い意味から悪い意味まで表現出来ます

断熱性能、気密性能、環境のこと、そしてコスト。
総合的に考え
これからも判断する必要があるなと.........。


富山県魚津市の
住宅設計事務所『伊田直樹建築設計事務所』伊田直樹です。
原価を公表する分離発注方式により
『住む人(施主)が主役の家づくり』を推奨してます。