ホーム 建築への想い 家づくりの流れ 施工実績 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ

SDGsって???

2020.11.19
こんにちは。







ADGs(エスディージーズ)と最近聞いたり目にしたりします。
持続可能な開発目標という意味ですが17の目標が挙げられてます。


IMG_8084.JPG







先週の新聞にも呉羽梨の枝で燃料ペレットを製作記事が出てました。

IMG_E8065.JPG




これはたくさん考えられる中の一つですが住宅業界にも当てはまることは多々あり
これからSDGsを実践することが一つの意義となり達成への貢献が
「家の付加価値」となるのだろう...。
具体的に言うと断熱材も取り上げられるでしょうし建材と言われるものは淘汰されそうです。



SDGsな家づくりを考えていこう!

きっとSDGsな家って税金を安くしたりするんでしょうね(笑)


管総理の所信表明で「脱炭素社会の実現」もあり
これは相当な勢いで住宅業界も変わっていくんだろうと感じました。
HEAT20 G2、耐震等級3、太陽光発電、蓄電池が当たり前になる日も...。
(気密は必須です)

ZEHや低炭素、長期優良住宅の基準はもう低いです。
言葉に惑わされず知識を付けた方は分かっているんでしょうけど。



まずG2と耐震等級3をクリアするのにいくら掛かると思いますか?
約2万/坪って高いでしょうか?
40坪の家で約80万で出来たらどう思います?
(↑これは分離発注方式で提示する原価です)

予算もありますが3000万か3080万、どう思いますか?








富山県魚津市の
住宅設計事務所『伊田直樹建築設計事務所』伊田直樹です。
原価を公表する分離発注方式により
『住む人(施主)が主役の家づくり』を推奨してます。