ホーム 建築への想い 家づくりの流れ 施工実績 事務所のご案内 お問い合わせ スタッフブログ
お問い合わせ

八尾のいえ(三) ヘキサゴンタイル

2020.12.22
こんにちは。




「八尾のいえ」は見積り最終段階に入ってきました。
こんなイメージでヘキサゴンタイルを床に貼りたい施主と共に盛り上がっています(笑)
(写真はインスタからお借りしました)

IMG_E8191.JPG

携帯料金値下げ競争がニュースになっていて
嬉しい限りな面もあれば不安な一面も......。

月間データ容量20GBを月額2980円で利用できる新料金プラン「ahamo(アハモ)」を
2021年3月に提供開始とうれしいニュース。
私はauユーザーなのですが解約金の設定もなく各事務手数料もゼロというからビックリ。
すぐ乗り換えでしょ、今の半分の料金になる。

でも......こう書いてありました。
"ahamoは実店舗ではなく、オンラインで受付いたします。(中略)
また、操作やサービスについて不明なことがあれば、WEBサイトで簡単に
調べることができ、チャットでのお問合わせもサポートいたしますので、
安心してご利用いただけます。"

人件費を掛けないので安くします......ってこと。そう安い理由はここ。

自分の年齢!性格!仕事面!的に全く安心して利用出来ない!というのが率直な意見。

スマホ、PCなどが無くては生活(仕事)にならないので緊急時対応して貰えないと困るんです。
高齢者は特に実店舗を利用すると思う、若い世代なら割り切れるのかも。

「安さは正義」とのキャッチフレーズは個人的に大好きだし、そうだとも思う。
しかし、安さの理由もわかっていなくてはいけない。
一般的に、「安い」の理由にはパターンがある。
例えば、ahamoのように人を介さず、人件費がかからない分コストダウンする、というもの。
店舗を持たないネットショップ、ネット銀行やネット証券、ダイレクト保険なども同じ理屈だ。

家づくり業界にも同じ事が起きようといている...「スマホで建てる」なんて有りますね。

人件費を削るとどうなるのか...この先、日本はどんどん高齢化するというのに、
このままでははやりのSDGsが掲げる
「誰一人取り残さない、持続可能なよりよい世界」とは真逆になりそうな気すらする。

皆が喜べる家づくりを心がけたい(笑)
高性能な家を手の届く価格で提供したい(笑)

自分が一人で事務所してるのもコストダウンの考えです(笑)

富山県魚津市の
住宅設計事務所『伊田直樹建築設計事務所』伊田直樹です。
原価を公表する分離発注方式により
『住む人(施主)が主役の家づくり』を推奨してます。